岡崎の結婚式場 izumoden 岡崎(出雲殿) スタッフブログ  ›   ›  地産地消

地産地消

2010年02月10日  
いや〜、私の場合自らフォトグラファーをこなすことはあるのですが・・・・この4日間、撮影ばかりしていました。(^_^;

2/6:ロイヤルヒルズ豊橋・・・ヴィラ・コンテッサ
2/7:オークヒルズ掛川・・・・・トリアノン
2/8:タワーヒルズ浜松・・・・・料理(和食イメージ)
2/9:タワーヒルズ浜松・・・・・料理(地産地消メニュー)

結局、一人で1,000カットも四日間の間にシャッターを切っていたことに、我ながら愕然とします。(◎∀◎)
フィルムの消費量を考えなくてもよい、デジタル時代ならではの現象と言えましょう。

ということで、お題の「地産地消」ですが、正式には「地域生産地域消費」と言いますよね。

i-Wdeddingグループで新たに採用になる「地産地消メニュー」を昨日撮影したのです。

そのほんの一例をご紹介しましょう。

_MG_3774.jpg

グラスに入ったこのピンクのメニューは、トマトを使った「何か」です。
豊川市っていうのは、実は隠れたトマトの名産地なんですね。
ル・シエル豊川では、こういう地産地消をそのメニューに取り込んでいきます。

また、

_MG_3757.jpg

ちょっと見にはスイーツか何かにも見えるこの四角い物体は・・・・・なんと「稲荷寿司」なんですね!
コースによってはフォアグラやブランド牛など、高級食材がふんだんに使われたコースの中に現れる稲荷寿司。
それも、ただの稲荷じゃございません。鮨飯の中に混ぜ込んだ柚子と大葉、それを胡麻の香りで調えて甘辛く炊いた揚げではさんであるんです。
一見地味ですが、かなりの自信作ですよ。(^_^)

ル・シエル豊川
http://i-wedding.jp/toyokaw

続いては、

_MG_3828.jpg

これはキレイなライトグリーンですね。
渥美産のメロン、それにリキュールのコアントローを加えて仕上げた前菜用の一品です。
これはもう、なんと言うか「大人の味」なんです。召し上がっていただかなければ分からないですね。

この浅黄色の一品は、ロイヤルヒルズ豊橋
http://i-wedding.jp/toyohashi/
の地産地消メニューに、

_MG_3874.jpg

こちらの「三河産黒毛和牛のフィレステーキ」は、ロイヤルヒルズ豊橋を始めガーデンヒルズ岡崎・イル・マーレ蒲郡・ル・シエル豊川の4店舗で採用される予定です。

次の

_MG_4008.jpg

「三河一色産の鰻」を使ったご飯は、イル・マーレ蒲郡
http://i-wedding.jp/gamagori/
の限定メニューです。
とろーりと山芋を掛けていただく絶品ですね。

ここでちょっと趣向を変えてデザートメニューの提案を。

_MG_3907.jpg

ココット皿の中は、バーナーで香ばしい香りを立てた「抹茶のブリュレ」です。
横の一口スプーンのフランボワーズソースに浮かぶのは「抹茶のトリュフ」ですが、同様にご想像通り、牧之原・菊川・掛川の茶どころを擁するオークヒルズ掛川
http://i-wedding.jp/kakegawa/
の限定メニューです。

さらに、

_MG_3936.jpg

お食事中のパンとして、緑色も鮮やかな焼き立て「茶葉のテーブルロール」もご用意しました。

それから、

_MG_3792.jpg

地元産の鶏にドライトマトのパウダーを掛けたり、

_MG_3797.jpg

近海物の平目にキャビアを載せたりは、

ヴィーヴル磐田
http://i-wedding.jp/vivre/
のセレクションです。


さて、

_MG_3890.jpg

「静岡産の黒毛和牛フィレステーキ」は、タワーヒルズ浜松を始め、オークヒルズ掛川・ヴィーヴル磐田の三店舗での採用となります。
上質の産地呼称肉をお楽しみいただければ、と。(^_^)

また、

_MG_3995.jpg

ほわっと湯気の上がる「浜名湖産鰻のご飯」はタワーヒルズ浜松で採用されます。
http://i-wedding.jp/hamamatsu/

_MG_3997.jpg

静岡産の山葵を添えたとろろと一緒にお召し上がりいただく予定です。


最後に、

_MG_3971.jpg

こちらも「三河産黒毛和牛」を使ったステーキですが、ソースには八丁味噌をブレンドし胡麻の香りとともにコクを出してあります。

さらにこのメニューは、駄目押しで

_MG_3965.jpg

「三河産牛肉の八丁味噌煮込み」というココット料理とのコンビネーションで提供させていただく予定です。
もちろん、その対象となるのは

ガーデンヒルズ岡崎
http://i-wedding.jp/okazaki/
となります。


なお、i-Wdeddingグループ全般の料理については、

http://i-wedding.jp/#/menu

をご覧下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://okazaki.blog.i-wedding.jp/t779
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

岡崎の結婚式場 「izumoden 岡崎」(出雲殿)のスタッフブログ。ブライダルフェアやウェディングレポートなど、izumoden 岡崎から結婚式に関する情報に関して綴っていきます。